初めてのお見合いパーティーで会話が弾む質問は?

初めてのお見合いパーティー、上手な質問の仕方って?

結婚相手を探して、お見合いパーティーの参加することにしたものの、相手と何を話したらいいのかわからない!と悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?もちろん、会話を進めて、相手を知るためには質問をしなければいけません。質問の仕方のポイントは2つ。まずは、自分のことを話す。相手のことが知りたいからといって、質問ばかりしていてはまるで警察の尋問のようになってしまいます。それで、「わたしは~なんですが、あなたは?」というように自分のことを述べてから聞くことで相手にプレッシャーを与えずに答えを引き出せます。次に、フィーリングを重視すること。前もって相手への質問や会話内容を考えておいても、話してみると思わぬところで話が盛り上がることがありますよね。そんな時はそのときの会話の流れにまかせましょう。本当は気の合う相手なのに、用意しておいた質問をすることに固執して質問攻めにして、うんざりさせてしまってはもったいないです。

相手にしておきたい質問、3選

1.「何の仕事をしているのか?」婚活において、職業は重要なポイントですよね。年収や勤め先をいきなり聞くのは失礼なので、職種から聞くようにしましょう。そのあと、細かい仕事内容・休日・転勤の有無などを聞いてみるとよいでしょう。仕事のことになると話が弾む男性が多いので、褒め言葉や相づちをうまく使ってテンポよく会話しましょう。2.「住んでいる場所は?」住んでいる場所を聞くのは簡単ですが、重要なのは、一人暮らしなのか、両親と住んでいるのかということです。結婚後は、夫婦のみで独立して済むのか、それとも両親と同居になるのかは大きな問題ですよね。ただ、直接「両親と同居ですか?」と聞きづらいので、自分は一人暮らし、または両親と同居なんですが、あなたは?と自然に質問するとよいでしょう。3.「結婚相手に求める条件は?」初対面とは言え、参加者は結婚前提に来ているので、ストレートに「結婚相手に求める条件はありますか?」と聞いてしまってもOKです。なるべく、「料理上手」とか、「結婚後も働いてほしい」などの具体的な条件を聞き出せるといいですね。